ホークス・モイネロ連日3球三振 本拠地8戦、防御率0・00

ファンとタッチをするモイネロ
ファンとタッチをするモイネロ
写真を見る

 モイネロが、連日の3球三振で4連勝に貢献した。先発武田が1点差に迫られた6回、なおも2死一、二塁で左打者の中島を迎えた場面で2番手として登板。直球2球で追い込み、最後も144キロの直球を内角低めに投げ込み、空振りさせた。大谷を全球チェンジアップで3球三振に仕留めた12日に続く圧巻の好救援。「低めにしっかりとコントロールできた」。白い歯がこぼれた。7回も投げて1回1/3を1安打無失点だ。

 本拠地では初めてとなるお立ち台にも上った。ヤフオクドームでは無双状態だ。来日初登板となった6月27日の日本ハム戦からここまで8試合に登板して防御率0・00。計11イニングで許した安打もわずか2本だ。「福岡のファンの人は試合の見方も分かっていると思っている。そういう人たちの前で(チームが)勝利できたことがうれしかった」。抜群の安定感で、もはやチームに欠かせない存在となっている。

=2017/08/14付 西日本スポーツ=

◆ファンタブで和田毅ファミリーシート(コカ・コーラシート)が当たる!

ボートレース 直前チェック予想
今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]