ホークス松田8度目の猛打賞 9回の三塁憤死を反省

7回1死、中前打を放つ松田
7回1死、中前打を放つ松田
写真を見る
9回無死二塁、上林の遊ゴロで三塁へ走ったがアウトになり悔しがる松田。野手・小谷野
9回無死二塁、上林の遊ゴロで三塁へ走ったがアウトになり悔しがる松田。野手・小谷野
写真を見る

 松田が今季8度目の猛打賞をマークした。2回、デスパイネの同点弾直後に金子から左前打を放つと、7回には中前打、3点を追い掛ける9回は先頭で平野から中越えの二塁打を放って意地を見せた。オリックス戦では前回対戦の5、6日に続き3試合連続の猛打賞。今季の同カードでの打率はカード別最高の3割9分だ。だが9回は上林の遊ゴロで三塁を狙って憤死。「打球と相手の守備位置にギャップがあった」と判断ミスを反省した。チームの連勝も9で止まり「久々に負けて、こんなに悔しいんだと思った。もう負けはいらない」とペナントレースの早期決着を誓った。

=2017/09/14付 西日本スポーツ=

◆ファンタブで和田毅ファミリーシート(コカ・コーラシート)が当たる!

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]