ホークス指揮官「全部勝って日本一」 全体練習前に宣言

練習前に円陣を組んで話す工藤監督
練習前に円陣を組んで話す工藤監督
写真を見る

 工藤監督が全勝でのCS突破を宣言した。2日間のオフの後、ヤフオクドームで全体練習を再開。冒頭の円陣で選手たちに力強く語り掛けた。

 「一つも負けるつもりはありません。全部勝って日本一になりましょう。みんなの力を出せれば、絶対に勝てる。精いっぱいみんなで力を合わせて、日本シリーズに行きましょう」

 リーグ優勝、日本一となった2015年のCS前にも飛び出した全勝宣言。「短期決戦は何が起こるか分からない。一つも負けるつもりのない試合をやっていくという強い思いを、選手にしっかり伝えたかった」と意図を明かした。工藤監督の就任後、15年のCSファイナルステージ(ロッテ)、日本シリーズ(ヤクルト)、16年のCSファーストステージ(ロッテ)と本拠地でのポストシーズンは7戦全勝。今季レギュラーシーズンでも歴代最多の48勝を挙げたヤフオクドームでCSも無傷で勝ち進む。

=2017/10/12付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]