ホークスCS突破、日本シリーズへ MVPは内川

写真を見る

 プロ野球パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は22日、福岡市のヤフオクドームで第5戦が行われ、レギュラーシーズン優勝の福岡ソフトバンクが同3位の楽天を7-0で破り、3連勝でアドバンテージの1勝を加えた対戦成績を4勝2敗とし、2年ぶり17度目の日本シリーズ進出を決めた。

 ソフトバンクは右脇腹痛から電撃的に復帰した柳田を「1番中堅」で起用。初回、その柳田が遊撃内野安打で出塁し、内川の犠飛や松田の2点二塁打で3点を先制した。4回には松田の2ランと柳田の適時打で3点を追加した。先発の武田は7回無失点。岩崎、森、サファテとつないで零封リレーを完成させた。MVPには4本塁打、7打点の内川が選ばれた。

 ソフトバンクは28日にヤフオクドームで開幕する日本シリーズで、セ・リーグのCS突破チーム(広島かDeNA)と対戦する。

=2017/10/22付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]