沖縄尚学高砂川はソフトB育成3位指名 「行くか分からない」

 育成3位で指名を受けた沖縄尚学高の砂川リチャードは「(支配下選手の)ドラフトでいきたかったですね」と笑顔は少なかった。188センチで100キロを超える大型スラッガー。主軸だけでなく1番打者も任されるなど、身体能力は高い。ホークス側は強肩強打の内野手として将来的に「ポスト松田」として期待している。一方で、砂川自身は「まだ(ホークスに)行くか分からない」と気持ちは固まっていない。今後は両親らと話し合うという。同校の比嘉監督は「(入団するかしないか)どちらでも持って生まれた才能がある。いつかプロの1軍で活躍してほしい」と話した。

=2017/10/27付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]