ソフトB明石残留 FA権行使せず「やっぱり強いチームで」

キャッチボールをする明石
キャッチボールをする明石
写真を見る

 福岡ソフトバンクの明石健志内野手(31)が13日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、チームに残留する考えを明かした。宮崎秋季キャンプの練習後に「(FA権は)使わず、残留します。やっぱり強いチームでやりたいし、愛着もある。自分も完全燃焼できたかといえば、そうではなかった」と話した。

 一時は他球団の評価に興味を示し、権利行使も視野に入れていた。「こっち(宮崎)に来ず、ゆっくり(福岡で)考えればよかった。決断までの時間が短すぎるでしょ」と胸中は揺れていたが、この日までに球団に残留の意思を伝えた。「毎年優勝できるチームはそうないし、いい選手がいれば自分の刺激にもなる。もっとここで頑張れるんじゃないかと思う」。常勝軍団の一員として、来季は連続日本一を目指す。

=2017/11/14付 西日本スポーツ=

ボートレース 直前チェック予想
今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]