ソフトB工藤監督笑 日本一を実感!! ゴルフ“解禁”スタッフら自費招待

休日のゴルフでパットを沈め上機嫌の工藤監督
休日のゴルフでパットを沈め上機嫌の工藤監督
写真を見る
笑顔を見せる工藤監督
笑顔を見せる工藤監督
写真を見る

■(77)「上出来だね」

 2年ぶり日本一、大実感! 福岡ソフトバンク工藤公康監督(54)が、シーズンの疲れを心から癒やした。秋季キャンプ合流後初の休日となった14日、すべて自費でコーチ、裏方スタッフら約30人を招待し、宮崎市内のゴルフ場で慰労コンペを開催。2月以来のラウンドだったが4バーディー「77」の好スコアで周り「上出来だね」と、満面の笑みを浮かべた。

 「やっぱり日本一になった年は、みんな心の底からの笑顔になるからいいよね。俺は村上君がおもしろすぎて、今年一番笑っちゃったよ。こんなに笑ったことはないね」

 指揮官の頬を緩ませ続けたのは、同組でラウンドした村上誠一用具担当だ。元来ひょうきんな性格で、選手らを含めチーム内から愛されるキャラクター。1ホール目からハイテンションでスタートすると、昼食休憩時のビールの効果もあってか!?後半のハッスル度はさらに増し、笑顔の絶えないラウンドとなった。

 「用具担当は朝も早いし毎日大変な仕事だしね。他のスタッフも含めて、楽しんでもらえてよかった」。夜はコンペに参加しなかったスタッフも合流し、宮崎市内の焼き肉店で指揮官主催の慰労会を行った。来年も秋に心から笑えるように、今日15日からの秋季キャンプ最終クールも、チーム一丸で充実の練習を行う。 (倉成孝史)

=2017/11/15付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]