ソフトB雪国コンビ“吹雪”でも余裕の激走 ドラ1吉住「全然」 ドラ4椎野「積もらないのは雪じゃない」

雪が舞う中、合同自主トレを行う新入団選手たち
雪が舞う中、合同自主トレを行う新入団選手たち
写真を見る
雪が舞うなか、合同自主トレで先頭を走る吉住
雪が舞うなか、合同自主トレで先頭を走る吉住
写真を見る
合同自主トレで走る(左から)椎野、周東、大竹、高橋礼
合同自主トレで走る(左から)椎野、周東、大竹、高橋礼
写真を見る

 雪国コンビが激走した。筑後ファーム施設で行われた新人合同自主トレで、雪が舞う中、グラウンドのポール間(約160メートル)走を1本30秒以内で16本。それでも山形県出身のドラフト1位吉住(鶴岡東高)と新潟県出身の同4位椎野(国士舘大)は楽々とクリアした。吉住は「今日ぐらいなら全然」と言い、椎野も「積もらないのは雪じゃない」と何事もなかったように淡々と語った。

=2018/01/13付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]