ソフトB真砂が「ウン百万円時計」へ懸命

十種トレーニングを最後までやり通し、拳を突き上げる真砂
十種トレーニングを最後までやり通し、拳を突き上げる真砂
写真を見る

 6年目の真砂が「ウン百万円時計」ゲットへ懸命だ。先輩柳田のもとで2度目の自主トレ。規定打席到達を条件にご褒美を提示されている。グアム入り直後に体調不良でダウンする一幕もあったが、その後は順調。右肩の故障明けながら、この日は塁間程度のキャッチボールを問題なくこなした。まずは「1軍に居続けたい」と目標設定。柳田からの助言は「帰国後の本格的な打撃練習で」と伝えられているという。

=2018/01/13付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]