ソフトB武田、中日松坂の7年目成績に仰天 背番号18“先輩”に「どうこう言える選手ではない」

一人でウオームアップする武田
一人でウオームアップする武田
写真を見る

 今季から背番号18を背負う武田が中日入団が決まった“先輩”に再敬礼した。高卒7年目のシーズンに臨む右腕は、昨季まで3年間背負った松坂が同じ高卒7年目の2005年に14勝13敗で15完投、215投球回、226奪三振、防御率2・30の成績だったことを知ると「すごすぎる。僕がどうこう言える選手ではない」と仰天。改めて「(松坂に)できる限り近づけるよう、責任感を持って投げます」と誓った。

=2018/01/25付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]