ソフトB工藤監督はじめてのノック 就任4年目 特守で“代打オレ”

甲斐に向かってノックをする工藤監督(左)
甲斐に向かってノックをする工藤監督(左)
写真を見る

 工藤監督が就任4年目で初めてノッカーを務めた。全体練習の終了後、サブグラウンドで森作戦コーチを相手に特守に励む甲斐を発見。森コーチの「代打」で急きょノックバットを握った。「懐かしい練習をやっていたんで。現役時代、これを2時間やったのが一番苦しかった。へたくそですみません」と頭をかいた。一、二塁間を往復しながら、ベース際に転がるボールのキャッチを繰り返すトレーニング。ただ、狙った所に転がすことができず、簡単に捕球を許してしまった甲斐には「またお願いします」と歓迎?されていた。

=2018/02/09付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]