西日本新聞社長らソフトBキャンプ地訪問

西日本新聞社の柴田社長(左端)と一緒にポーズを決める工藤監督(中央)
西日本新聞社の柴田社長(左端)と一緒にポーズを決める工藤監督(中央)
写真を見る

 イオン九州、コカ・コーラボトラーズジャパン、キリンビール、日本航空、西日本新聞社が11日、福岡ソフトバンクのキャンプ地、生目の杜運動公園を訪ねた。キャンプ成功を願い、イオン九州の柴田祐司社長が宮崎牛20キロ、キリンビールの松浦泰彦九州統括本部長が「一番搾り」10ケース、コカ・コーラボトラーズジャパンの吉松民雄社長がコカ・コーラ社製品20ケース、日本航空の溝之上正充九州・山口地区支配人が同社のオリジナルカップ麺「ですかいシリーズ」15ケース、西日本新聞社の柴田建哉社長がいちご「章姫」8キロを贈呈し、工藤監督に手渡した。14日のバレンタインデーを前に、イオン九州からはチョコレートも贈られた。

=2018/02/12付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]