ソフトB「6枠目」狙う石川消化不良 4回4安打2四球1失点

【ソフトバンク―西武】1回無死、西武の先頭打者・秋山(左)に中前打を浴びる石川
【ソフトバンク―西武】1回無死、西武の先頭打者・秋山(左)に中前打を浴びる石川
写真を見る

 ◆オープン戦 ソフトバンク2-3西武(7日・ヤフオクドーム)

 先発ローテの「6枠目」を狙う先発の石川は、4回を4安打2四球1失点で消化不良のまま降板した。初回に先頭から3連打を浴び先制点を献上。1日の韓国・斗山との練習試合で制御しきれなかったカーブでカウントを取る場面もあったが、毎回先頭打者の出塁を許し、ペースをつかめなかった。「今日の投球では、まだまだベンチから安心して見てもらえない」と嘆く右腕に、工藤監督は「自分の全てを出し切ったとは見えないですね」とさらなる奮起を促した。

=2018/03/08付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス
ボートレース3連単直前予想 渡辺将司の「これを買え!」

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]