ソフトB森が連投テスト、無失点でクリア

9回に登板、1イニングを無失点の森
9回に登板、1イニングを無失点の森
写真を見る

 ◆オープン戦 ソフトバンク1-2ロッテ(11日・北九州)

 森が連投テストを無失点でクリアした。5番手として登板した9回に2安打を許し、1死一、三塁のピンチを招いたが、代打細谷を右飛。続く三木も三ゴロに仕留めた。「連投は何の問題もなかった。2安打は甘い球を打たれたものだけど、投げる球自体も悪くない。ここからは、さらに体のキレを出していきたい」。プロ1年目から4年連続50試合以上に登板するタフネス右腕は、順調に調整を進めているようだ。

=2018/03/12付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]