ソフトB東浜、13日G戦でオープン戦初登板…2日前にブルペンで160球!?

マウンドの感触を確かめる東浜
マウンドの感触を確かめる東浜
写真を見る

 オープン戦で初登板する東浜が疲労が残る中での投球をテーマに掲げた。きょう13日に先発する巨人戦に備え、登板2日前の11日に筑後で2度のブルペン投球を行い計約160球も投げ込んだ。12日は大分での全体練習に参加。「体全体が張っています。でも、シーズン中は万全な状態でマウンドに上がれることはほぼない。疲れた中で、どれだけ自分の球を投げられるか。そこを確認したい」。高い意識で3日の侍ジャパン強化試合以来のマウンドに上がり、予定される開幕2カード目、4月3日の西武戦に向けた調整を進める。

=2018/03/13付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]