ソフトB育成4位・大竹、2軍で“プロ初”セーブ 最速134キロで三人斬り

9回に登板、3人で締めた大竹
9回に登板、3人で締めた大竹
写真を見る

 ◆ウエスタン・リーグ オリックス1-4ソフトバンク(13日・舞洲バファローズスタジアム)

 育成ルーキー左腕の大竹(早大)が“プロ初セーブ”をマークした。3点リードの9回を三者凡退。最速134キロながら、大胆に内角を突くストレートが目を引いた。「プロに入ったばかりのときは、コースぎりぎりを狙い過ぎていたんですが、コーチから『どんどん攻めていけ』と言われて、腕を振ってどんどんストライクを取ろうと。球は速くなくても攻めていく、今日みたいなピッチングを意識しています」。“強気な巧投”に、活路を見いだしたようだ。

=2018/04/14付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス
ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]