ソフトBデスパ3号、中村晃2号の連弾 ロッテ井口監督リクエストも判定覆らず

2回無死、左越えにソロを放つデスパイネ
2回無死、左越えにソロを放つデスパイネ
写真を見る
続く中村晃は左翼席にソロを放つ
続く中村晃は左翼席にソロを放つ
写真を見る
左翼席にソロを打ったものの、三塁で立ち止まる中村晃(右)。フェンス際の打球がグラウンドに跳ね返り、三塁に送球があったため
左翼席にソロを打ったものの、三塁で立ち止まる中村晃(右)。フェンス際の打球がグラウンドに跳ね返り、三塁に送球があったため
写真を見る

 ◆ソフトバンク7‐6ロッテ(15日・鹿児島)

 デスパイネと中村晃が序盤と終盤に連打で存在感を発揮した。2点を追う2回、先頭のデスパイネはロッテ先発の酒居が投じた高めのスライダーを左翼席への3号ソロとした。「変化球を待って狙い通りに仕留められた」と2試合ぶりの一発に胸を張った。

 続く中村晃は甘く入ってきた真っすぐを打ち返した。「感触はレフトフライかな」という打球は風に乗って左翼フェンス付近へ。判定は本塁打。ロッテの井口監督がリプレー検証をリクエストしたが判定は覆らない。「風が一押ししてくれた」という一発は、1日のオリックス戦での満塁弾以来となる9試合ぶりの今季2号。2者連続アーチですぐさま追い付いた。

 2点を追う8回はともに強風に戻される運にも恵まれた適時打を放ち、再び同点に追い付いた。デスパイネと中村晃も、チームにとって縁起がいい鹿児島で一緒に調子を上げてきた。

=2018/04/16付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]