ソフトB中村晃、2戦連続マルチ「甘い球狙った」打順いろいろ役割もマルチ

2回無死、中前打を放つ中村晃
2回無死、中前打を放つ中村晃
写真を見る

 ◆ソフトバンク8-0日本ハム(13日・ヤフオクドーム)

 今季2度目の5番に入った中村晃が2試合連続のマルチ安打をマークした。先頭打者の2回は「甘い球を狙っていた」と粘り、加藤の8球目の甘いフォークを中前打。デスパイネの先制三塁打につなげた。さらに3回は積極的に2球目の直球を左前打。12日までの3試合は1番を任されたが、4月29日のオリックス戦以来の5番にも「(打順がどこでも)やることは変わらない」と冷静だった。

=2018/05/14付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]