「不動の4番」の穴埋めた!ソフトB松田、V打&9号2ラン デスパ今季初4番で4打点

6回、2ランの松田は「熱男~!」と叫びながら、デスパイネ(手前左)と拳を突き上げる
6回、2ランの松田は「熱男~!」と叫びながら、デスパイネ(手前左)と拳を突き上げる
写真を見る
9回1死満塁、走者一掃の適時二塁打を放つデスパイネ
9回1死満塁、走者一掃の適時二塁打を放つデスパイネ
写真を見る

 ◆楽天4-12ソフトバンク(16日・楽天生命パーク)

 松田が3安打3打点で今季初の猛打賞を記録した。5回1死一、二塁で「コースなりにしっかり打てました」と、外角の真っすぐを右前に運ぶ勝ち越し打。6回には小野から2試合ぶりの9号2ランを左中間へ運んだ。「良いポイントで自分のスイングができました」と笑顔。打率は2割2分台でも4試合連続安打で急速な復調モードだ。

 今季初めて4番に入ったデスパイネが今季自己最多の1試合4打点の荒稼ぎだ。初回に美馬のカーブを先制の左犠飛。「みんながつないでくれたチャンスだったし、最低限の仕事はできたかな」。6回には中前打を放ち、9回1死満塁では走者一掃の適時二塁打。今季4度目で19試合ぶりのマルチ安打もマークした。2四球も選ぶなど、「不動の4番」の内川が欠場した穴をしっかりと埋めた。

=2018/05/17付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]