ソフトB福田、内川代役一塁で2戦連続マルチ「自分のできる100%を」

8回2死、福田はセーフティーバントを決める
8回2死、福田はセーフティーバントを決める
写真を見る

 ◆楽天4-3ソフトバンク(17日・楽天生命パーク)

 福田が2試合連続の複数安打をマークした。今季初スタメンの16日に続き7番一塁で出場。出場選手登録を外れた内川の穴を埋める役割が期待される男は、プロ初の1試合4安打と快音を連発した前日に続き、セーフティーバントを成功させるなど2本の内野安打で存在感を示した。もっとも5回は満塁で凡退。「自分のできる100パーセントのことをやるだけ。ただ好機で打てなかった…」と悔しがった。

=2018/05/18付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]