ソフトB今宮、3試合連続で先発外れる 関節炎の右肘は回復順調

工藤監督(左奥)が見守るなか、守備練習に参加する今宮
工藤監督(左奥)が見守るなか、守備練習に参加する今宮
写真を見る

 ◆ソフトバンク5-12西武(24日・ヤフオクドーム)

 22日に右肘の関節炎と診断された今宮が、3試合連続でスタメンを外れた。ただ、患部の状態は快方にむかっているもようで、24日はランニングのほか、守備練習にも参加してスローイングも実施。打撃練習も行った。「全く違和感がないわけではない。また(25日に)監督と話し合って(今後を)決めたい。いけるようにはしたいですね」と前向きに話した。

=2018/05/25付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]