ソフトB福田「自分の判断ミス」二塁で憤死 先頭でレフト線へ快音も…

6回無死、福田は左翼に安打を放ち二塁を狙うもタッチアウト。野手・吉川尚
6回無死、福田は左翼に安打を放ち二塁を狙うもタッチアウト。野手・吉川尚
写真を見る

 ◆ソフトバンク2-8巨人(12日・ヤフオクドーム)

 福田が走塁ミスを悔やんだ。今季2度目の1番で先発。大量7点を追う6回先頭で、山口俊の真っすぐを左翼線に落とし、一気に二塁を狙った。ところが左翼亀井の好返球もあって憤死。反撃の芽はついえた。「回の先頭で安打になったのに…。自分の判断ミスですね」と肩を落とした。

=2018/06/13付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]