【読者プレゼントあり】「JALスカイビューシート」のビュッフェにあるスープはやっぱりアレだった/ヤフオクD観戦ガイド

ヤフオクドームの「JALスカイビューシート」からの景色。モデルは球団公式ダンスチーム「ハニーズ」のSHOKOさん。今季1年目。バック転パフォーマンスでおなじみ。バック宙も練習中
ヤフオクドームの「JALスカイビューシート」からの景色。モデルは球団公式ダンスチーム「ハニーズ」のSHOKOさん。今季1年目。バック転パフォーマンスでおなじみ。バック宙も練習中
写真を見る
ヤフオクドームの「JALスカイビューシート」から臨む階下の内野席。モデルは球団公式ダンスチーム「ハニーズ」のSHOKOさん。今季1年目。胃袋自慢でカツ丼とハンバーガーが主食
ヤフオクドームの「JALスカイビューシート」から臨む階下の内野席。モデルは球団公式ダンスチーム「ハニーズ」のSHOKOさん。今季1年目。胃袋自慢でカツ丼とハンバーガーが主食
写真を見る
ヤフオクドーム「JALスカイビューシート」エリアの壁面には、日本航空の空港ラウンジ風の装飾が施されている
ヤフオクドーム「JALスカイビューシート」エリアの壁面には、日本航空の空港ラウンジ風の装飾が施されている
写真を見る
ヤフオクドームの「JALスカイビューシート」座席後方のフリースペース。テーブル、大型テレビのほか、マッサージチェア(手前)もある
ヤフオクドームの「JALスカイビューシート」座席後方のフリースペース。テーブル、大型テレビのほか、マッサージチェア(手前)もある
写真を見る

 2018年シーズン現在、ソフトバンクの本拠地ヤフオクドームには30もの席種がある。どの席で見るべきか? チケットを確保するには? 西日本スポーツ読者の観戦の一助にと、球団の協力を得つつ、忖度(そんたく)しないで座席をレビューする。今回は「JALスカイビューシート」に座ってみた。

 ※各項目は5点満点

 快適さ ★★★★

 この席は三塁側のみ…左翼側といっていい場所にある。3階レベルの入場ゲートからエレベーターで5階へ(試合後は階段で下りることも可能)。この高さがスカイビューというわけだ。日本航空の空港ラウンジを思わせる壁面のボードで雰囲気を出している。

 座席の幅は一般的な内野席よりゆったり。座面、背もたれともクッションが施されており、長時間の観戦も苦にならない。そこそこ混んでいるものの、横に連なる席数は最大でも4。移動のストレスがあるのは、折りたたみ式のテーブルを収めなければならない時ぐらいだ。

 チケット代にビュッフェ形式の食事が含まれる。メニューは唐揚げ、焼き鳥、ローストビーフ、カレー、サラダバーなど。味は総じて可もなく不可もない印象だ。カレーは選手サロンのものと同じで、コンソメスープは日本航空の機内などで提供されているもの。提供はデーゲームで試合開始2時間前から、ナイターで同1時間前から。3回終了でデザートの提供開始。7回限りでビュッフェは終了となる。ホットコーヒー、ウーロン茶、オレンジジュース以外のソフトドリンクと、お酒は別料金だ。

 座席後方に11卓あるテーブルはフリースペースで、例えば各テーブル前に設置された49型の液晶テレビで試合を見ながら、ビュッフェから持ってきた食事を楽しむこともできる。硬貨不要のマッサージチェアが2台あるが、ここの前だけはテレビがない。

 この席の利用者だけがこのエリアにいる。そのため、席種を問わず来場者が入り交じるコンコースのような混雑はない。トイレは温水洗浄便座完備で、女子でも待ち時間なし。パウダールーム、喫煙所もある。もともとボックス席があった場所なので、各設備ちょっときれいで、広めだ。

 観戦体験 ★★★

 眼下の内野席まで2~4階分離れているが、歓声が屋根で反響するためか、意外と熱気は損なわれない。高さがあるのは良しあしで、各野手の位置関係は分かりやすく、当然ながら細かい動きは厳しい。

 センター寄りのエリアでは巨大電光掲示板の端が邪魔になるほか、前方フェンスやコンクリート柱が視界に引っかかるなど、いわゆる「見切れ席」が少なくない。もっとも全260席のうち38席が、公式に「見切れ席」として半額で販売されている(イープラス限定。試合によっては設定なし)。全て座ってみたが、基準は来場者目線でかなり厳しく設定してある。思わぬハズレを引く可能性は考えなくていいだろう。

 打球の危険度 (★0)

 まず飛んでくることはない。

 価格 ★★★

 変動制で5500~7000円。眼下の内野B指定席、内野自由席と比べると3000円前後のプラスだが、条件が違いすぎて単純な比較対象にはしづらい。

 レア度 ★★★

 土日祝日や、「鷹の祭典」のようなイベントがある日は難しい。

 総評:単に「ビュッフェ付きの席」として見たとき、よほど食べる人以外、元を取った感は出ないだろう。ただ、この席の真価は座席のグレード、トイレを含めた混雑のストレス軽減といった設備面と感じる。そこに価値を見いだせる人は、それなりに納得できる席だ。

 ◆8月16日ソフトバンク-楽天戦の「JALスカイビューシート」ペア観戦チケットを1組2人にプレゼントします。応募は西日本新聞のプレゼントサイト「cureruto(くれると)」(https://cureruto.nishinippon.co.jp/)から。8月1日締め切り。発表は発送をもって代えます。

 ※読者の方がヤフオクドームで試合観戦中に起きた事故、また試合観戦に関係するその他のトラブルについて、西日本新聞社では一切の責任を負いかねます。

=2018/06/22付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス
ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]