ソフトB内川、攻守でさえず 適時失策に2併殺打

4回、T‐岡田のゴロを後逸し、二走の勝ち越し生還を許した内川(左)
4回、T‐岡田のゴロを後逸し、二走の勝ち越し生還を許した内川(左)
写真を見る

 ◆オリックス3-5ソフトバンク(22日・ほっともっとフィールド神戸)

 内川にとっては浮かないリーグ戦再開となった。4回1死一、二塁の一塁守備で、T-岡田の鋭い打球の正面に入りながら捕球できず、一時勝ち越しとなる適時失策を犯した。打撃でも1打席目で安打を放ちながら、3回の三ゴロと8回の二ゴロがいずれも併殺打となった。チームは大きな1勝を手にしたとはいえ、試合後はうつむきながら帰りのバスに乗り込んだ。

=2018/06/23付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]