不振のソフトB松田、工藤監督と“初対戦”で汗「結果出てない。意気に感じて」

工藤監督が投げるボールで、打撃練習する松田
工藤監督が投げるボールで、打撃練習する松田
写真を見る

 打撃投手の工藤監督と初めて「対戦」した松田が不振脱却を誓った。直近5試合は16打数3安打で打率1割8分8厘、0打点。1日のロッテ戦では攻守に精彩を欠き5回限りでの途中交代を命じられた。精力的に指揮官のボールをはじき返した松田は「きれいな球筋で集中して打てた。結果が出ていないのでね。投げてもらったことを意気に感じ結果を出すだけ」と感謝した。練習後は小雨の降る中、ランニングで仙台市内の宿舎に向かった。

=2018/07/05付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]