大人だけでも「ECCキッズパーク」 甘口カレーは意外な実力者/ヤフオクD観戦ガイド

ヤフオクドーム「ECCキッズパーク」からの景色。モデルは球団公式ダンスチーム「ハニーズ」のSHOKOさん。今季1年目。バック転パフォーマンスでおなじみ。バック宙も練習中
ヤフオクドーム「ECCキッズパーク」からの景色。モデルは球団公式ダンスチーム「ハニーズ」のSHOKOさん。今季1年目。バック転パフォーマンスでおなじみ。バック宙も練習中
写真を見る
ヤフオクドーム「ECCキッズパーク」の座席後方にある遊具コーナー
ヤフオクドーム「ECCキッズパーク」の座席後方にある遊具コーナー
写真を見る
ヤフオクドーム「ECCキッズパーク」の座席後方にある遊具コーナー。飛び跳ねるモデルは球団公式ダンスチーム「ハニーズ」のSHOKOさん。今季1年目。胃袋自慢でカツ丼とハンバーガーが主食
ヤフオクドーム「ECCキッズパーク」の座席後方にある遊具コーナー。飛び跳ねるモデルは球団公式ダンスチーム「ハニーズ」のSHOKOさん。今季1年目。胃袋自慢でカツ丼とハンバーガーが主食
写真を見る
ヤフオクドーム「ECCキッズパーク」の座席後方にある遊具コーナー。モデルは球団公式ダンスチーム「ハニーズ」のSHOKOさん。今季1年目
ヤフオクドーム「ECCキッズパーク」の座席後方にある遊具コーナー。モデルは球団公式ダンスチーム「ハニーズ」のSHOKOさん。今季1年目
写真を見る
ヤフオクドーム「ECCキッズパーク」のビュッフェで提供される甘口カレー
ヤフオクドーム「ECCキッズパーク」のビュッフェで提供される甘口カレー
写真を見る
ヤフオクドーム「ECCキッズパーク」座席後方奥にある遊具スペース
ヤフオクドーム「ECCキッズパーク」座席後方奥にある遊具スペース
写真を見る

 2018年シーズン現在、ソフトバンクの本拠地ヤフオクドームには30もの席種がある。どの席で見るべきか? チケットを確保するには? 西日本スポーツ読者の観戦の一助にと、球団の協力を得つつ、忖度しないで座席をレビューする。今回は「ECCキッズパーク」に座ってみた。

 ※各項目は5点満点

 快適さ ★★★★

 三塁側のみ、客席で最も高い6階レベルに位置。3階レベルの入場ゲートからエレベーターで上がる(試合後は階段で下りることもできる)。座席は一般的な内野席より広め。座面、背もたれともクッションが施されている。

 横のひとつながりは最大4席で、親子連れがしばしば座席後方の遊具スペースへ移動しているため、ぽつぽつと空席状態ができ、スペースや移動のストレスは思った以上に少ない。

 座席後方には計60平方メートルを超える広さの遊具スペースがある。1カ所目はクッションでできた積み木の広場といったイメージ。靴を脱いで上がり、飛び跳ね、転げ回る子どもたちの姿が見られる。奥のもう1カ所はアスレチック仕様。それぞれに赤いエプロン姿の女性スタッフが常駐している。幼稚園教諭や保育士の経験者や、幼児教育を先攻する専門学生を選んでいるそうで、一緒に遊んでもくれる。

 チケット代にはビュッフェ形式の食事込み。ビュッフェは入口奥と座席後方で計2カ所あり、座席後方の方はキッズ仕様だ。子ども目線を意識してテーブルの座面がほかのビュッフェより20センチ低い。また、ここだけ甘口のカレーは逸品。よそはビーフだけの具材が、ここはポークと野菜ゴロゴロで食べ応え十分だ。コーヒー、ウーロン茶、オレンジジュース以外のソフトドリンクと、お酒は別料金。

 エリア内にいるのはこの席の利用者だけで、コンコースのような混雑はない。女子トイレも混雑なく、授乳室や、喫煙所を備える。もとはボックス席の場所で、引き継いだ設備はコンコースのものよりちょっと良い。

 観戦体験 ★★★

 眼下の内野席まで3~5階分の距離があるものの、その分だけ盛り上がりが損なわれるかといえば、そうでもない。角度的に、景色はさながら野球盤だ。奥側の遊具スペースからグラウンドは見えないが、モニターがあって試合動向は分かる。

 巨大電光掲示板や前方フェンス、コンクリート柱にグラウンドへの視界をさえぎられる見切れ席があるが、ここは公式に、かなり来場者寄りの基準で「見切れ席」として半額で販売されている。行ってみたらハズレじゃないか?という心配は無用だ。この見切れ席はイープラス限定販売。ただし試合によっては設定がない。

 打球の危険度 (★0)

 子ども連れでのんびり観戦して問題ない。

 価格 ★★★

 変動制で4800~6000円。1階下の「JALスカイビューシート」より700~1000円安く、座席の仕様自体は同じ。なお4歳以上、小学生までは同じく変動制で1800~3000円。


 レア度 ★★★

 土日祝日や、「鷹の祭典」のようなイベントがある日は難しい。

 総評:飽きる、ぐずる、トイレ…子ども連れの野球観戦はいろいろと大変。スタンドでストレスフルに過ごすより、5000~6000円程度で食事が付いてこれだけ快適に過ごせれば、お釣りもきそうだ。そんな穴場感からなのか、子ども連れでないファンの姿もちらほら。

 ※読者の方がヤフオクドームで試合観戦中に起きた事故、また試合観戦に関係するその他のトラブルについて、西日本新聞社では一切の責任を負いかねます。

=2018/07/05 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]