ソフトB東浜が「次は球の精度」17日2軍戦内定

キャッチボールで調整する東浜
キャッチボールで調整する東浜
写真を見る

 右肩関節機能不全から実戦復帰した東浜の次回登板が17日のウエスタン・阪神戦(タマスタ筑後)に内定した。約1カ月半ぶりの実戦で3回無失点だった9日の3軍戦から一夜明け、筑後でのキャッチボールなどで調整。「体は全く問題ない。次は(球の)精度を高めたい」と意気込んだ。久保2軍投手コーチは「球数は未定だが9日(36球)よりは多くなる」と話し、段階を踏んで1軍への準備を進めることになりそうだ。

=2018/07/11付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]