ソフトB武田が5回0/3、2失点6敗目

6回無死一塁、降板する武田(左から3人目)
6回無死一塁、降板する武田(左から3人目)
写真を見る

 ◆ソフトバンク0-12日本ハム(10日・東京ドーム)

 先発の武田が、今季6敗目を喫した。互いに無得点のまま迎えた5回。先頭の清水に二塁打を浴びると、その後2死三塁から西川に3球続けた内角直球を捉えられ先制の右前適時打を許した。「ボールはよかったけど大事なところが…。西川さんのところは、もっと低く投げたかったけど四球も気になった」。前回登板ではプロ7年目で初となる救援も経験したが、先発復帰戦は6回途中2失点と結果的にそれを生かすことができなかった。

=2018/07/11付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]