技あり!ソフトB中村晃 11年目の初球宴「ノープレッシャー」で真骨頂の一打

6回1死一塁、左前打を放つ中村晃
6回1死一塁、左前打を放つ中村晃
写真を見る

 ◆マイナビオールスターゲーム2018:第1戦 全パ7-6全セ(13日・京セラドーム大阪)

 中村晃が11年目の球宴デビューで初安打をマークした。4回、柳田の代打で途中出場。相手失策で出塁した。快音を奏でたのは2打席目だ。6回1死一塁、カウント1-2からガルシアの外角へ逃げていくスライダーをライナーで左前に運ぶ技術の高さを披露。山川の適時打で生還した。「ノープレッシャーで、来た球をしっかり打てた」。また、守備では今季チームでは守ったことのない右翼を無難にこなしていた。

=2018/07/14付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]