ソフトB五十嵐、稲尾超え757試合登板も…守備猛省

8回、西武・浅村に3ランを浴びた五十嵐
8回、西武・浅村に3ランを浴びた五十嵐
写真を見る

 ◆ソフトバンク5-12西武(18日・北九州市民球場)

 五十嵐の登板試合数が通算757試合となり、並んでいた稲尾和久(西鉄)を上回って歴代単独8位となった。8回に4番手で登板して「稲尾超え」を果たしたが、1死一、二塁のピンチを招いて浅村に左越えの3ランを被弾。「本塁打を打たれたことより、その前の守備。取れるアウトをきっちり取らないと」と自身の二塁送球が乱れた直前の守備(記録は遊失)を猛省した。

=2018/07/19付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]