ソフトB上林に1番打者の自覚 「難しさ」の中にやりがい

ソフトバンク・上林
ソフトバンク・上林
写真を見る

 上林が「初回の先頭打者」の重要性を胸に日本ハム3連戦に臨む。後半戦最初のカードとなった西武3連戦は1番でスタメン起用され、初戦に自身初の先頭打者本塁打を記録、2戦目も二塁打でチャンスメーク。初回の得点に結び付けたが、3戦目は三振に倒れてチームも無得点に終わった。「初回に先頭打者として1打席目を迎える難しさはあるけど、自分が打てば打線が勢いづくことが分かった。日本ハム戦はこれまで以上に集中して臨みたい」と気合を入れた。

=2018/07/20付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]