ソフトB加治屋 涙のプロ初● 8回勝ち越し許す

8回2死満塁、日本ハム・松本に適時打を浴びた加治屋(左)と甲斐(手前)のバッテリー
8回2死満塁、日本ハム・松本に適時打を浴びた加治屋(左)と甲斐(手前)のバッテリー
写真を見る

 ◆日本ハム7-5ソフトバンク(22日・札幌ドーム)

 5年目のブレークを果たし自己最多登板を更新中の加治屋がプロ初黒星を喫した。1点を勝ち越された7回、なお1死一、三塁のピンチで登板。ここは中田を三ゴロ併殺に仕留め火消しに成功したが、再び同点として迎えた8回に2点を勝ち越された。今季43試合目の登板でついた黒星。ブルペンを支えてきた右腕は「勝負どころでの弱さが出た。また一から練習や私生活を見直して、野球に真摯(しんし)に取り組んでいきたい」と話し、悔しさのあまり目に涙を浮かべた。

=2018/07/23付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]