バックネット裏の空間をぜいたくに使う席 「〈みずほ〉プレミアムソファシート」 ヤフオクD観戦ガイド

ヤフオクドームの「〈みずほ〉プレミアムソファシート」。モデルは球団公式ダンスチーム「ハニーズ」のHANAさん。今季1年目。ドラえもんの絵を描くのが得意とか
ヤフオクドームの「〈みずほ〉プレミアムソファシート」。モデルは球団公式ダンスチーム「ハニーズ」のHANAさん。今季1年目。ドラえもんの絵を描くのが得意とか
写真を見る
ヤフオクドーム「〈みずほ〉プレミアムソファシート」からの景色。モデルは球団公式ダンスチーム「ハニーズ」のHANAさん。今季1年目。千葉県内のスポーツ強豪高校チア出身
ヤフオクドーム「〈みずほ〉プレミアムソファシート」からの景色。モデルは球団公式ダンスチーム「ハニーズ」のHANAさん。今季1年目。千葉県内のスポーツ強豪高校チア出身
写真を見る

 2018年シーズン現在、ソフトバンクの本拠地ヤフオクドームには30もの席種がある。どの席で見るべきか? チケットを確保するには? 西日本スポーツ読者の観戦の一助にと、球団の協力を得つつ、忖度しないで座席をレビューする。今回は「〈みずほ〉プレミアムソファシート」に座ってみた。

 ※各項目は5点満点

 快適さ ★★★★

 バックネット裏「〈みずほ〉プレミアムシート」の青いエリアの上段に、横長にソファシートのエリアが広がっている。2人掛けが主で、数は少ないが3人掛けもある。1人当たりの幅は「~プレミアムシート」より10センチ近くゆとりがあり、仕切りの肘掛けをはね上げると、さらに広く使える。

 テーブルの幅は広くはないが、天板の下の棚を荷物置きに使えるのは便利だ。シートピッチ(前の座席との間隔)は通常の席の2倍-が売り文句。ゲートからのアクセスは良い。

 観戦体験 ★★★

 本塁後方からのアングルの試合観戦に加え、眼下に「~プレミアムシート」を従える光景に、何とも言えない優越感がある。足元の広さは良しあしで、確かに余裕がありすぎるほど脚を伸ばせるが、11人分の席が横に並ぶレイアウト。目の前を他の来場者が行き来することになるだけに、ここは足元のスペースを削ってでも動線に工夫が欲しかった。単純に椅子からテーブルが遠くなるのも考えどころ。また、ソファに体を預けると、テーブル上の棚板がわずかにグラウンド下部分を覆ってしまうのも惜しい。

 打球の危険度 ★~★★★

 エリア中央はあまり飛んでこず、一、三塁側へ寄るにつれ飛んできやすくなる。もっとも、神経質になるようなレベルではない。

 価格 ★★★★

 原則的にペアでの購入となる。変動制で1人当たり7500~1万500円。「~プレミアムシート」のSS席とS席の間の価格設定だ。内野S、A指定席の倍ぐらいのイメージ。

 レア度 ★★★★

 ★4の中でも限りなく★5寄り。発売即完売で、夏休み中など繁忙期の確保は極めて困難だ。チケットの一般発売は「試合が開催される月の2カ月前の第4日曜日の午前10時」。

 総評:「~プレミアムシート」のS席を検討しているなら、そこに1000円以内の上乗せではるかにいい席を手に入れられる。ただ前述したシートピッチの影響をはじめ、ちょっと惜しいところが多いのもこの席の特徴だ。価格が価格だけに悔やまれる。

 ※読者の方のヤフオクドームでの試合観戦中の事故、また試合観戦に関係するその他のトラブルについて、西日本新聞社では一切の責任を負いかねます。

=2018/07/29 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]