ソフトB笠原、今季初登板も2球で失点…即抹消へ

9回無死三塁、楽天・銀次に適時打を浴び、汗を拭う笠原
9回無死三塁、楽天・銀次に適時打を浴び、汗を拭う笠原
写真を見る

 ◆ソフトバンク1-7楽天(28日・ヤフオクドーム)

 28日に今季初めて出場選手登録された6年目左腕の笠原が、わずか2球での失点を悔やんだ。9回に4番手で登板。昨年6月以来の1軍マウンドだったが、先頭の渡辺直に右翼線三塁打、銀次には右前への適時打を許した。いずれも初球の甘い直球を痛打され、29日に登録を抹消されることが決まった左腕は「自分の課題はランナーを出してからの投球。また筑後で頑張ります」と球場を後にした。代わって29日に寺原が出場選手登録される。

=2018/07/29付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]