離脱の岡本 シーズン最終盤に復帰なるか/プロ野球番記者コラム

ソフトバンク・岡本=6月
ソフトバンク・岡本=6月
写真を見る

 筑後の強烈な日差しを受けて少し焼けた顔に、もどかしい気持ちが浮かんでいた。右肘痛で7月28日に出場選手登録を抹消された岡本だ。検査で右肘に炎症が見つかり、水がたまっているため、今は症状が改善するまでノースロー調整が続いている。

 5年目となる今季はここまで自己最多の23試合に登板し、ブルペンを支えてきた。「疲れはあったけど、それ以上にマウンドで勝負できる、投げられる喜びを感じていた」と手応えをつかんでいたからこそ、離脱が悔しかった。「もし今季、このまま終われば『もう少しできた』との思いしか残らない。早く戻りたいという気持ちはすごく強い」

 チームは9月下旬から11連戦を迎える可能性が高く、投手陣の負担も当然大きくなる。はやる気持ちを抑えつつ「この期間でしっかりリフレッシュして、チームが苦しいときに助けられる投球をしたい」と前を向く。背番号48の力がきっと必要となるに違いない。 (長浜幸冶)

=2018/08/10付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]