ソフトB柳田が国内FA権取得 「シーズン中なので何も考えていません」

1回2死、四球を選び出塁する柳田
1回2死、四球を選び出塁する柳田
写真を見る

 柳田悠岐外野手(29)が10日、出場選手登録が7年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格条件を満たした。

 広島経済大からドラフト2位で2011年に入団し、初めて全試合出場した14年にベストナイン、ゴールデングラブ賞を初受賞。15年は打率3割6分3厘、34本塁打、32盗塁で「トリプルスリー」を達成し、首位打者と最優秀選手(MVP)も獲得した強打者は「うれしいです。取れると思っていなかったので、使ってくれる監督、コーチやケアをしてくれるトレーナーに感謝」と感想を語った。

 今季から3年の複数年契約を結んでおり、将来的な権利行使の可能性などについては「シーズン中なので何も考えていません」と話した。

=2018/08/11付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]