ソフトB長谷川勇が代打でダメ押し打 拍子抜け?「難しい配球かなと思ったら」

8回2死一、二塁、右前適時打を放つ長谷川勇
8回2死一、二塁、右前適時打を放つ長谷川勇
写真を見る

 ◆ソフトバンク5-0日本ハム(10日・ヤフオクドーム)

 長谷川勇が貴重なダメ押し点をたたき出した。

 4点リードの8回2死一、二塁で甲斐の代打で登場。井口の初球のストレートを右前へはじき返し、二走の福田をホームに迎え入れた。

 「難しい配球でくるかなと思っていたら、スーっと甘いところに来たので反応で打てた。今はバットの軌道が安定している」。打率3割3分3厘と好調の「仕事人」が勝利に貢献した。

=2018/08/11付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]