沈黙7秒 工藤監督一問一答 8.16楽天戦

楽天に敗れ、浮かない表情でグラウンドに一礼し球場を去る工藤監督
楽天に敗れ、浮かない表情でグラウンドに一礼し球場を去る工藤監督
写真を見る

 ◆ソフトバンク2-3楽天(16日・ヤフオクドーム)

-武田は全体的に丁寧に投げてはいたが

 まあ、あの回(6回だけ)かな。

-四死球も6回だけ

 まあ(茂木への)死球はもったいなかった気はする。

-勝ち越し直後だっただけに

 いいところに投げようというか、ボール球でという意識が強すぎたんだろう。

-デスパイネがスタメンを外れた

 はい。まあ、あの…(7秒言葉を選んで)違和感。ふっふ。

-2日前、気にするしぐさも

 ちょっとね。コンディション的にちょっと、あったので。今日は代打でいこうと。

-試合直前の判断だったか

 いや、僕も打撃練習(の様子)が気になったんで、本人にも聞いて。難しいようなら、と。バッティング(練習)が終わってから決めた。

-代打出場できるぐらいの状態ではある

 うん。そんなに(悪い状態)ではないと思う。

-送りバントが4度。より1点にこだわる姿勢だった

 そう。武田の立ち上がりの調子を見て。走者を出しても粘り強くやっていた。僕は、まず一点、一点ずつ、と考えていた。

-楽天・藤平を攻めあぐねた

 最初は変化球、途中からストレートを交ぜながら。ウチの打者は最初に変化球を見せられたことで、真っすぐにちょっと遅れていた部分もある。うまく攻められたんじゃないか。

=2018/08/17 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]