ソフトBデスパイネ右膝炎症は軽度

ソフトバンク・デスパイネ
ソフトバンク・デスパイネ
写真を見る

 福岡ソフトバンクは17日、アルフレド・デスパイネ外野手(32)の出場選手登録を抹消した。この日、福岡市内の病院で精密検査を受けて、右膝蓋(しつがい)骨周囲に軽度の炎症があると診断された。数日間静養した後、福岡県筑後市の2軍施設でリハビリ組に合流する。

 デスパイネは16日楽天戦(ヤフオクドーム)のスタメンを試合開始直前に回避。8回に代打で出場し凡退していた。工藤監督は「(17日の)朝起きた時にまた悪くなった。無理をさせてもいけない。(再登録が可能になる)10日で調整してくれたら」と最短復帰を期待した。

=2018/08/18付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]