ソフトB森5年連続50戦登板

9回を締め、高谷(左)と喜ぶ森。球団初の新人から5年連続50試合登板を達成した
9回を締め、高谷(左)と喜ぶ森。球団初の新人から5年連続50試合登板を達成した
写真を見る

 ◆西武2-3ソフトバンク(24日・ヤフオクドーム)

 3試合連続登板の森が1点のリードを守り、24個目のセーブを挙げた。今季50試合目の登板は9回に4番手で登板すると、森、外崎から2者連続で空振り三振。続く中村に左翼線二塁打を許すも、代打栗山から外角のカットボールで空振り三振を奪った。新人から5年連続の50試合登板は球団初。「(救援陣が)みんな無失点でつないできたので、僕が打たれるわけにはいかなかった」と笑みを浮かべた。

=2018/08/25付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]