ソフトB長谷川勇、右足親指を打撲 守備でフェンス激突

3回無死一塁、ロッテ・井上の飛球を好捕しフェンスに激突、足を気にする長谷川勇
3回無死一塁、ロッテ・井上の飛球を好捕しフェンスに激突、足を気にする長谷川勇
写真を見る

 ◆ロッテ11-3ソフトバンク(5日・ZOZOマリンスタジアム)

 長谷川勇が右足親指を負傷したため、千葉県習志野市内の病院で検査を受け、打撲と診断された。骨には異常がないという。3回の守備で井上の打球を処理した際に左翼フェンスに激突。7回の守備から交代していた。6日のロッテ戦(ZOZOマリン)の出場については、当日の状態を見て判断する。

=2018/09/06付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]