ソフトB工藤監督、一戦必勝を強調 15日から西武3連戦

練習を終え、満面の笑みを浮かべて引き揚げる工藤監督
練習を終え、満面の笑みを浮かべて引き揚げる工藤監督
写真を見る

 勝負の3連戦を前に、工藤監督があらためて一戦必勝を強調した。8月下旬に本拠地福岡で迎え撃った前回の3連戦は有言実行のスイープ。猛追の勢いを加速させ、7勝2敗と好調な9月の戦いへとつなげた。

 「(今回も)大事な3連戦なのは間違いない。ただ、3試合と見るよりとにかく一試合一試合。まずは明日。明日をどう戦っていくかが何より大事。明日が終われば明後日。一試合も無駄にしないように戦う」

 8ゲーム差で迎えた前回の3連戦は、一つでも負ければ優勝争いから大きく後退する状況で「一つも負けない」とあえて強気な発言でナインを鼓舞したが、今回は目の前の試合だけに集中することを強調した。

 14日は午後から神宮室内で行われた全体練習で、精力的に選手らの動きをチェック。「みんな表情は明るかった。気持ちは充実しているように見えた」と笑顔を見せた。 (倉成孝史)

=2018/09/15付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]