ソフトB岡本が右肘手術 今季中の復帰絶望

ソフトバンク・岡本
ソフトバンク・岡本
写真を見る

 福岡ソフトバンクは20日、岡本健投手(25)が横浜市内の病院で「右肘内視鏡下肘関節形成術」を受け、無事に終了したと発表した。復帰まで約3カ月の見込みで、今季中の復帰は絶望となった。5年目の今季は主に中継ぎでシーズン自己最多の23試合に登板して1勝、防御率3・05。右肘痛で7月28日に出場選手登録を外れ、8月下旬にスローイングを再開していた。

=2018/09/21付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]