ソフトバンク工藤監督、ミス撲滅指令 CSへ決起集会「絶対に勝つ」

クライマックスシリーズを直前に控え選手たちに話す工藤監督(中央)
クライマックスシリーズを直前に控え選手たちに話す工藤監督(中央)
写真を見る

 チーム初の「下克上」を見据え、工藤監督がミス撲滅指令を出した。10日はヤフオクドームでCSに向けた全体練習を再開。練習前にはナインに「一つのミスが負けにつながる。ミスをしなければ勝てる。キャッチボールを大事にしてほしい」と訓示し、投内連係などのチェックもきっちり行った。レギュラーシーズンで2位に終わった工藤ホークスにとって、ポストシーズンで見据えるのは2年連続の日本一。訓示でも「われわれは(リーグ制覇した)西武にやり返さないといけない。みんなで力を合わせて、強い意志を持っていこう」と士気を高めた。

 10日の全体練習後、首脳陣や選手らが福岡市内の飲食店に集まり、CSに向けた決起集会を開いた。工藤監督は乾杯のあいさつで「言いたいことはグラウンドで言いました。普段の戦いができれば勝てると思っています。絶対に勝つことを信じて、力強く乾杯をしたいと思います」と気勢を上げた。

=2018/10/11付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]