ソフトB中村晃、絶好調3安打「すごくいいバッティングができた」

2回無死、左中間二塁打を放つ中村晃
2回無死、左中間二塁打を放つ中村晃
写真を見る

 ◆パ・リーグCSファイナルステージ:第1戦 西武4-10ソフトバンク(17日・メットライフドーム)

 CSに入って絶好調の中村晃が舞台を変えても猛打賞と躍動した。2回に左中間二塁打、5回に左前打を放つと、7回無死一塁では十亀の外角低め真っすぐを右前へ運んで好機を拡大。この回の3得点を演出した。今CSでは18打数8安打、打率4割4分4厘。「きょうはみんなが良かった。(自分は)すごくいいバッティングができた」と納得の表情だった。

=2018/10/18付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]