ソフトBグラシアル、猛打賞2打点「チームのいい流れに乗れた」

4回2死三塁、左前適時打を放つグラシアル
4回2死三塁、左前適時打を放つグラシアル
写真を見る

 ◆パ・リーグCSファイナルステージ:第1戦 西武4-10ソフトバンク(17日・メットライフドーム)

 3番に起用されたグラシアルが3安打2打点で勝利に大きく貢献した。初回2死、左翼フェンス直撃二塁打で柳田の先制打を呼ぶと、4回は川島、上林の連続2点打の後、2死三塁で左前打を放ち、リードを4点に広げた。「チームのいい流れに乗れた」と満足げ。6回2死三塁では三塁への緩いゴロが内野安打となり猛打賞を記録。「落とせない試合を勝てたことは大きい」とうなずいた。

=2018/10/18付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]