78球で代えた意図「もちろんです」/工藤監督一問一答 CSファイナルS第3戦

西武を破りファンの声援に応える工藤監督
西武を破りファンの声援に応える工藤監督
写真を見る

 ◆パ・リーグCSファイナルステージ:第3戦 西武4-15ソフトバンク(19日・メットライフドーム)

-上林が3安打6打点

 本当にあと1本、ツーベースが出ればサイクルというところで。その打席その打席で集中して打ってくれたっていうのはあるし、最初(3回)の3ランが大きかった。チームとしてもあれで一気にいけたというところがありますね。

-大きな決断(松田宣の先発落ち)をした試合で勝った

 選手たちの、絶対負けたくないという強い思いの表れだと思うし、結果として表れたことは満足です。よくやってくれたと思います。

-スタメン復帰の内川も難しい状況の中で2安打

 (6回の)ホームランに関しては本人も完璧でしたというぐらい打ってくれているし、このままいってくれればなと思います。

-千賀は5回1失点

 自分の中でコントロールミスしないように、大胆にいくところはいって、今までの悔しさを晴らそうとしていた。それがピッチングにつながったし、前半を最少失点でいってくれたのはナイスピッチングだった。

-78球での交代は先のことも考えてか

 はい。もちろんです。

-2勝2敗のタイとした

 うん。まだタイなんでね。残り3試合で2試合勝った方が勝ちというところ。やっと並んだだけで優位になったわけではないので、しっかり勝てるように頑張ります。

=2018/10/20 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]