ソフトB川島、途中出場でマルチ安打

延長11回無死、左前打を放つ川島
延長11回無死、左前打を放つ川島
写真を見る

 ◆SMBC日本シリーズ2018:第1戦 広島2-2ソフトバンク(27日・マツダスタジアム)

 途中出場した川島が2安打を含む3度の出塁で存在感を発揮した。8回に明石の代打で登場すると、左腕フランスアのスライダーを捉える左前打。そのまま二塁守備に就き、延長11回も先頭で左前打を放ち、延長12回2死二塁では四球を選んだ。奮闘も勝利にはつながらなかったが、頼れるベテランは「負けなくてよかった。投手が頑張ってくれたので、あすは打線が頑張りたい」と前を向いた。

=2018/10/28付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]