柴原洋氏、恒例野球教室 今年のゲストは…球児90人を指導

柴原洋氏(右)のトスでバッティングを披露した東浜
柴原洋氏(右)のトスでバッティングを披露した東浜
写真を見る

 西日本スポーツ評論家の柴原洋氏が1日、福岡県大刀洗町の大刀洗中校庭で野球教室を開いた。2014年から毎年ホークスの現役選手をゲストに招いており、今年は東浜が登場。町内の少年野球チームの選手など約90人を指導した。

 柴原氏の母校、九共大の同窓生が町に勤務している縁で始まり、「毎年続ける中で子どものやる気や意識も変わってきた。現役選手を連れてくるとみんな喜んでくれる」と柴原氏。デモンストレーションで柴原氏のトスを東浜が打ち返し、大飛球を放つと歓声が上がった。東浜は「投球も打撃も身体の使い方の基本は一緒」と話し、「子どもたちの目標になるよう頑張りたい。将来、プロになり『昔教えてもらいました』と声が聞けたら」と笑顔を見せていた。 (大矢和世)

=2018/12/02付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]