ソフトバンク退団の吉村、海外も視野「納得して終わりたい」

選手会納会ゴルフに参加、五十嵐(左)と回る吉村
選手会納会ゴルフに参加、五十嵐(左)と回る吉村
写真を見る

 今季限りで福岡ソフトバンクを退団し、現役続行の意向を表明している吉村裕基外野手(34)が、海外でのプレーも視野に入れていることを明かした。最優先に考えていたNPB球団からのオファーはない現状を踏まえた上で「いろんな国での野球を感じたいし、文化にも触れてみたい。人生は一度きり。納得して終わりたい」と話した。現在もトレーニングは継続しており、国内の独立リーグなども含めプレーを続ける環境を模索していく。

=2018/12/04付 西日本スポーツ=

今日の西スポ紙面はこちら 西スポプラス

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]